ID-RP4000V 430MHz帯デジタル音声用レピータ

価格: ¥294,800 (税込)
コールサイン:
レピータ周波数:
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

twitter

D-STARレピータをこれから設置される管理団体様へ。

通販価格とは別に、特別価格でご提供させていただけます。Gatewayパソコンは、Linuxセットアップオプションもお選びいただけます。
・お客様のお名前
・お客様のコールサイン
・レピータの設置場所
・レピータの周波数
をご記入の上、shopmaster@icomdirect.jp までメールでご連絡下さい。折り返し特別価格をご連絡させていただきます。

D-STARの430MHz DVモード(デジタル音声モード)専用レピータ装置

装置の概要

本機は、430MHz帯デジタル音声用レピータ(レピータコントローラID-RP2Cが必要)として動作するだけでなく、既存の1.2GHz帯D-STARシステムのレピータコントローラID-RP2Cに接続することで、相互(430MHz帯⇔1200MHz帯)の通信を実現することができます。
さらに、ゲートウェイパソコンに接続すれば、インターネット回線を経由したデジタル音声通信も可能。デジタル通信ならではの楽しさと可能性が大きく広がります。


仕様




周波数範囲 430~440MHz
電波型式 F1D(GMSK)※ ID-RP2Cと組み合わせたシステム運用ではF7W
周波数安定度 ±0.8kHz(25℃を基準とした相対値)
周波数分解能 5/6.25kHz
アンテナインピーダンス 50Ω(不平衡)
伝送速度 4.8kbps
電源電圧 DC 13.8V ±15%(負極接地)
消費電流 送信(High)5.0A以下、送信(Low)2.2A以下、受信0.7A以下
使用温度範囲 -10℃~+50℃
外形寸法(突起物を除く) 約483(W)×88(H)×428(D)mm
アンテナコネクタ N型
重量 約9.3kg


送信出力(13.8V 時) 9~12W(High)、0.7~1.2W(Low)
変調方式 直交変調(244.8MHz)
占有周波数帯域 5.5kHz以下
スプリアス発射強度 -60dB以下


受信方式 ダブルスーパーヘテロダイン方式
中間周波数 第一70.0MHz、第二455kHz
受信感度(BER 1×10-2) -7dBu(0.45uV)以下
二信号選択度 65dB以上(20kHz offset)
相互変調 65dB以上(20/40kHz offset 三信号法にて)
不要輻射 2nW(-57dBm)以下
スプリアス妨害比 70dB以上(二信号法にて)

D-STAR豆知識

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お見積りをご希望の方

会社や自治体・学校など複数ご購入を検討されている方はお問い合わせ下さい。

ページトップへ